環境方針

当社は、環境事業である廃棄物の適正かつ迅速な処理を通して、循環型社会の形成に貢献し同時に豊かな自然環境保護の推進に努めるとともに、魅力あるサービスを提供することでお客様から愛され必要とされる企業を目指します。

  1. 当社の事業活動が環境に与える影響を適切に理解し、事業環境の変化に応じて見直しを行い、環境パフォーマンスを向上させるため継続的に改善を推進します。
  2. 自然環境の保護を推進するため、環境汚染の予防、資源の再生活用効率化に向けた3Rの活動を推進します。
  3. 事業活動に係わる環境関連法規制・条例・協定を順守するとともに、更に自主基準を設け環境保全活動に努めます。
  4. 環境保全活動の重要性を認識し、そのため意識の向上や取組みの質的向上に努め、全社的活動として行動します。
    1. 使用燃料の削減
    2. 資源リサクルの徹底
    3. 5S活動の推進

      [摘要範囲]
      組織名称:株式会社アンビエンテ丸大 本社
      所 在 地:北海道旭川市神居町共栄493番地1
      活動範囲:産業廃棄物及び一般廃棄物の処理及びリサクル、堆肥製造


      組織名称:有限会社村上クリーンサービス
      所 在 地:北海道旭川市神居町共栄493番地1
      活動範囲:産業廃棄物及び一般廃棄物の処理及びリサクル


      組織名称:西神楽汚水処理施設
      所 在 地:北海道旭川市西神楽1線14号258番
      活動範囲:排水処理及び排水


      制定:2017年4月1日

      改訂:2018年4月1日

      株式会社アンビエンテ丸大

      代表取締役 西野尾 孝子

 

PAGE TOP