G-CK31N92K9S

救命講習を実施しました。【2021年12月22日】

2022-03-14 16:04

 旭川市消防の職員の方々にご指導いただきながら救命訓練を実施しました。コロナ感染症の蔓延に伴って、訓練内容も変更されています。救助者の安全を確保することで2次被害の発生を抑制しています。

 心臓マッサージは一度始めてしまうと止めることができません。状況を把握して必要があれば助けを呼んで救助にあたります。AEDのパッドは心臓を挟み込むように貼り付けます。機械は自動で動き、声で適切に指示してくれるため、正確で安全に操作することができました。

 消防士の方からは現場で起きた事故の話や、普段は聞くことができない貴重な体験談を聞くことができました。私たちが災害や事故に遭遇したとき命を守る行動ができるよう訓練で学んだ心構えを大切にしようと思いました。

 

PAGE TOP